カテゴリ:子育て( 12 )

ミニトマトその後

f0057963_19224678.jpg

次男がタネを蒔いたミニトマトが大きくなりました.
プランターがいっぱいになったので先日株わけをして大部分は実家に貰われてゆき、我家の狭いベランダに4株だけ残りました.
f0057963_19281234.jpg
大切そうに割り箸で1本づつに支えをつける次男。
次の日は私のクラフトバンドを使って何をしてるのかと思えばこんな物を作っていました。
かわいい赤と黄色の実がなったミニトマトだそうです。

時々水やりを忘れるけど、大事に心待ちにする気持ちが、ミニトマトに届くといいね。
[PR]
by hanachan0406 | 2006-06-09 19:35 | 子育て

栽培セット

息子が購読している学研の科学に栽培セットがついてきた。
なんでも赤と黄色のミニトマトと、オジギソウを育てるようです.
そこで、遂に我家でも初めてプランターを購入! 息子と一緒に種まきをしました。
ベランダに置いたら、布団を干すのにすごく邪魔。 でも一生懸命種を蒔く姿をみたら「芽がでるといいね」と、つい言ってしまった。
去年のオジギソウは1週間で枯れはてたけど、今度は大丈夫かな?
種を蒔いたからにはRくんがトマトのおかあさんだから、頑張ってねとはっぱをかけると、「おかあさんもちゃんと水をあげてね」とお願いされてしまった。 こいつ、だめかも・・・・
面倒なのできっぱり断りましたが、おいしいトマトができるよう応援してるからね。

実は、なにも知らない私は一緒に入ってた肥料のあげ方を間違えてしまいました。
本人は気付いてないようですが、タイミングよく遊びにきたばあちゃんに指摘されてしまった。 そのせいで丈夫に育たなかったら、ごめんね。

[PR]
by hanachan0406 | 2006-04-21 01:32 | 子育て

おわったよぉ~

おととい次男の通っている風の子園の卒園式が無事終了。
準備に大忙しだった謝恩会も無事終了。
昨日はまるでヌケガラだった私。 息子の卒園も感慨深かったけど・・・なんか自分自身の達成感がものすごくて、何度も自分に「お疲れさま」と心の中でつぶやいていた。
卒園に際し、お友達のオリーブさんがたくさん語ってくれたので、是非そちらを読んでください。(手抜きなようですが全く同じ思いなので・・・・)

それにしても、風の子園には元気なおかあさんがいっぱい!
普通の幼稚園よりも運営の仕事があるので忙しいはずなのに、
いろんな趣味をもっていて楽しんでる人がたくさんいる。

オリーブさんも園で仕事して、どろだらけの未就園児にやれやれと言いながらも、
木工やらトールペイントやら・・・・次々と大作を生み出している。

学校の役員をバリバリ引き受けてこなしてる人。
お菓子づくりが得意でいろんな手作りおやつを教えてくれる人。
ヨガサークルを作っちゃう人。
おいしいランチに命を掛ける人。

みんな忙しくてもあれこれ楽しんでいるスーパーお母さんがいっぱい。

そんな皆さんと一緒だったので私も楽しく頑張れたと思う。

なかでも私の思いつきにいつも笑って「いいよぉ~」と協力してくれたKちゃん。
「え~っ」と言いながらも必ず助けてくれたAさん。
本当にありがとう!!!
しょっちゅう行方不明の私の携帯を鳴らしてくれてありがとう。
全然予定を把握できない私に遠足の集合時間を教えてくれてありがとう。

3男と共に過ごす新学期からの4年間をあなた方なしで、
私はどうやって過ごしたらいいものやら・・・・不安です。

「自主運営で大変でしょう?」と言われがちな風の子園。
でも自主運営だからこそ、楽しい事も大変な事もみんなと分かち合える。
苦労と思えば大変かもしれないけど、気のあう友達とおしゃべりしながらの園の仕事。
私は楽しい思い出がたくさん。

子育てが孤独になりがちと言われる今の時代に、
風の子園で過ごし、いろんな話ができる友達が出来たこと、
多分子どもに負けないほど大切な時間を過ごしてこれたこと、
風の子園のみんなといつも支えてくれた主人にありがとう。
[PR]
by hanachan0406 | 2006-03-23 23:41 | 子育て

いとこ同士

昨日、今日と甥っ子二人と会った。
子どもたちはもちろん大喜び! いとこ同士全員で男の子が6人! 
下の二人はまだ小さいので微笑ましいもんだが、問題は上の4人。
6年、4年、3年、年長・・・。
一番ひどかったのは5年くらい前かなあ?
上の3人が寄ると触ると大喧嘩! 本気で会うの止める?と妹と話した事もあった。
実家は崩壊寸前! 週末は賑やかねとご近所からもよく言われたとか。
兄弟みたいにいつも一緒じゃないので、会えばはしゃぎっぱなし。
なのに、友達よりは遠慮もなく、わがままも言える存在。
おおきくなりだんだん会うことも少なくなってきたけど思い出もたくさんあるはず。
大人になってもどこかでお互いの存在を思っていてくれたらなあ。

私自身の母方の従兄弟は実は女の子ばかりが7人プラス男の子1人。
私が一番上でやっぱり集まると楽しくて、子どもだけ部屋にこもって遊んでた。 大きくなって年に一度も会うことはなかったけど、やっぱりどこかで気にかけていた。
最近になってその従兄弟たちにも次々に子どもが生まれ、再び会う機会が増えてきた。
小さい時から知っている「幼馴染み」みたいだけど、友達とも違う。
これからはおんなじ子育てママとして、新たな関係も出来たと思うと、とってもうれしい。

f0057963_031621.jpg
4年生の甥っ子が製作中のエコクラフトキッチン?
物を作るのが大好きな子で私が何か作っていると必ず横に座って真似しだす。
今では生意気な事も言うけど、小さい時は私と手をつなぐのが大好きだったかわいい甥っ子。
[PR]
by hanachan0406 | 2006-03-13 00:10 | 子育て

お料理ブーム

少し前の事ですが、長男が「埼玉子育てサポートセンター」のキャンプ(と言っても先生の自宅ですが)に参加しました。 基本的には遊びでもなんでも自分の好きな事を徹底的にやっても良い2日間ですが、食事の支度やお風呂の準備など必要な事も自分達で時間をみてやらなければいけない。
1泊2日で4食とおやつが2回・・・全て自分で支度するらしい。 メニューや使う材料も自分で指定して自分の分は自分で・・・一人ずつに七輪とはんごうが用意されて種火をおこすところからやるそうです。
最初から最後まで自分で出来ると言うのがかなり刺激的だったらしく、帰ってきてからは積極的にキッチンに立つようになった。
次男も影響されて交代で夕飯の支度をしてくれるので母としては、とってもラッキー!
キャンプの終わりに、先生が「ごま油も使わせてもらえた! バターも使わせてもらえた!よかったねえ~」と言っており、さすが子ども心をくすぐる言い方だなあ~と感心しました。
今日も「おいしそうな鶏肉あるけど、使ってみたい?」と聞くと大喜びで親子丼を作っていました。
「やる事おわったらやらせてあげるよ~」と言うとマッハで宿題とお風呂掃除を済ませました。
おばかな子だけどこういう所は単純でかわいいところ。
これからもがんばってね! (母の為に・・・ゆくゆくは自分のためさ!)
f0057963_392787.jpg
実は私より主人の使用率の方が高い我家の台所。 
ほぼ男の城になりつつあります。
父、長男、次男・・・料理の本をめくりながら楽しそうに盛り上がってました。 いいぞ、いいぞぉ~!
[PR]
by hanachan0406 | 2006-03-09 03:12 | 子育て

毎日かあさん

西原理恵子さんの「毎日かあさん」という本を友達が貸してくれたので、頭休めに読んで見ました。 タイトルどおり子育てに奮闘する姿をマンガにしたもの。
著者の子どものおバカぶりが、たのしぃ~く描かれていますが、素直に笑えない私。
ただ・・・「大変なのは自分だけじゃないんだ」と、勇気づけられる本。

今日は園で謝恩会の出し物の準備をしていた。
準備よりもおしゃべりばかりが盛り上がるのはいつもの事。
でも、子育てってうまく行かなくてかっこ悪いことばっかり・・・特にわたしみたいなのは。
そんなかっこ悪いところも見せられる友達がいるから今日も子育てがちょっとだけ楽しくラクになる。 風の子園のお母さん仲間、とっても大切な人たちです。
みんな! 3年間ありがとう~ (ここでまたじわっ・・・・)

余談
昨日足立区の生物園に行って来ました。
ちいさな施設ですが、色とりどりのちょうちょがたあーーーくさん飛んでる温室があります。
その温室での出来事。
大きなお花の髪飾りをつけた女の子の頭にちょうちょがつぎつぎに遊びに来て、とってもかわいかった。 次の瞬間・・・
それを見ていた、たまたま周りにいた男の子4・5名がいっせいに人差し指をたてて手を伸ばした。 
おいおい、トンボじゃないんだから!!と、突っ込みたくなったけど本人達は真剣そのもの!
真顔でちょうちょと自分の指先を見くらべている。
このおバカぶりが男の子のかわいいところかな?

f0057963_1224946.jpg
生物園の池で うじゃうじゃいる おたまじゃくしのたまごに超盛り上がるお兄ちゃん達。
あのぉ~家の近所でも山ほど見られるんですけど・・・。
[PR]
by hanachan0406 | 2006-03-07 01:33 | 子育て

もうすぐ卒園

しばらく胃腸炎でダウン~その後卒園関係の事に夢中になっていたらアッという間に今日になってしまいました。 こんな調子だから3月21日の卒園式なんてもう秒読み段階。

次男を風の子園に通わせてたこの3年間、ふりかえると親が園の友達と楽しくあれこれする事に夢中で、あまり子どもの成長を見てこなかったかも・・・・。 2番目の子なのでそんなもんかな?と思いながらも本末転倒気味。
それでもこの季節、色紙を書いたり、1年のまとめを書いたり、最後のクラス会では思い出を語りながら涙するお母さんがいたりして、ちょっとだけ感慨深い日々・・・・・。
運動会では自分の背よりも高い板によじのぼったり、
カマキリのたまごを大切そうにもってかえってきたり、
七夕会にアンドロメダのお姫様がきたと興奮したり、
コマがまわせなくて涙ぐんだり、
跳び箱が飛べて自信マンマンになり、「つぎは竹馬だね」と言うと「ううん、そくてんも!」と自慢気な笑顔。
 
こうして思い返してると胸がいっぱいに。
(良かった!ちゃんと思い出せた)

おかげで最近はなんだか涙もろく、一生懸命な子どもの姿を見るだけで、じわっとくる。
かなりo(><)O O(><)oヤバイ。

う~んこうして書いてると、昼間はあまりの忙しさに怒鳴り飛ばしてばかりだけど、私ってそれなりに「良いお母さん」じゃん。
(あれ、こんなしめでいいのかな?)

f0057963_23111724.jpg

卒園記念にこどもが描いたNちゃん先生の似顔絵。
笑えるけど、かなり似てると思う。
[PR]
by hanachan0406 | 2006-03-05 23:15 | 子育て

春の香り

今日は次男が幼稚園のお散歩で、「ふきのとう」を収穫してきました。
風の子園ではお散歩は名物みたいなもので、天気がいいとか、おたまじゃくしがいっぱいとか、お花が咲いたといってはあちこち出かけているようです。

今日の「ふきのとう」にはおもしろエピソードが。
「ふきのとう」があると言う噂を聞いたNちゃん先生が帰宅途中、下見をしに行ったところ、どうもそこはどなたかの庭先だった。それでも「ふきのとう」はどこかしら?とこそこそ探るNちゃん先生。 目深に帽子をかぶっていたため怪しまれ、「おばあちゃん!」と呼びとめられたとか・・・。 そして一目散に逃げてきたそうです。

そして今日、子どもをゾロゾロつれて堂々と「ふきのとう、とらせてください」と交渉。
しかも、「高価なものだからたくさん採りなさい!」と、こどもをけしかけたそうです。
本人曰く 「ばれないように 違う色のジャージを着てったのー」 
   ・・・・・(たぶん体型でバレてると思うが・・・ここは、小さい声で)

普段からおちゃめなNちゃん先生はお母さんみたいな人。
叱るときも「愛情のない叱り方はしたくない」と、 いつもあれこれ知恵を絞っているようです。
おしゃべり好きで子どもの事を話し出したら止まらないみたい。 
次男がはじめて跳び箱を飛べたときは、「見てあげて~」と、遠くから私を呼びとめ、
わざわざ跳び箱を出してきて、次男にチャレンジさせた。 涙を浮かべながら「うれしい~」を連発するNちゃん先生。
そんなあったかい先生と、のびのび保育の風の子園が子どもも私も大好き。
f0057963_20144046.jpg

「春の香り」をばら撒きながら天ぷらになった「ふきのとう」 おいしかったでーす。
Rちゃんごちそうさま。
Nちゃん先生ありがとう。
[PR]
by hanachan0406 | 2006-02-21 20:16 | 子育て

お台場に行ってきました。

f0057963_23185.jpg

今日は主人の仕事が東雲である(しかもすぐ終わりそう!)というので、便乗して一緒におでかけ。  目的はお台場海浜公園。 しばらく病気続きで家にばかりいたので、子どもたちもお喜び。 貝殻(と、いってもアサリかしじみ)をひろったり、カニをつかまえたり、海鳥にエサをあげたり。
三男を海につれてきたのは初めてだったので、波もないのに恐がってなかなか近づこうとしませんでした。 それでも砂浜を走り回り、水上バスに手にひたすら手を振り、満足そう。
バックにはフジテレビ、水平線のかわりにレインボープリッヂ、それでも海は海。
日ごろどんなに「ゲームが好き」と言ってても、やっぱり自然の中にはかなわないんだなあ。
子どもらしい笑顔に思わず「やった!」と、うれしくなりました。
あったかくなったら、水平線の見える海に行きたいな。 
[PR]
by hanachan0406 | 2006-02-20 02:08 | 子育て

こどもの作品展

f0057963_22544378.jpgきょうは、次男の通う「風の子園」の作品展でした。
思いでいっぱいの絵はもちろん、粘土、張子、草木染め、ろうけつ染め、版画、手縫いの雑巾までが飾られてました。
どの作品も 子どもらしさがあふれていて、ちっちゃな手で一生懸命作ったのかと思うと、「じ~~ん」ときちゃいました。
「風の子園」では、子どもが描きたい時にいつでも絵が描けるよう、マジックと大きな紙がいつでも子どもの手の届くところに用意されています。 なので「描きたい」と思った時の気持ちがそのまま絵に現れるんでしょうね。


f0057963_22465146.jpg
これは、年長みんなで作るカルタ。 言葉も絵も自分達で作っていく。 こんなカルタで遊びたいね。


f0057963_22492618.jpg
これは、1月に見た舞台、「森は生きている」のワンシーンをみんなで作りました。 12月の精と焚き火を囲んでいるシーンですね。


f0057963_22564936.jpg
年少よりちいさいひよこ組さんのねんど。 「ハンバーグ」「へび」「おせんべ」だって。かわいい~
[PR]
by hanachan0406 | 2006-02-11 22:58 | 子育て